理想と現実:オムニチャネルと消費者最優先のマーケティングの現状

 

EconsultancyMediaMathと共同で全世界400人以上のマーケターに対し、個人のプライバシーと企業側の利益を守りつつ、いかに消費者最優先のマーケティング活動を実現できるか、について調査を行いました。調査結果では、多くのマーケターが消費者体験を尊重したマーケティングの重要性を分かっているものの、そのベストプラクティスを実践できていない現状が浮き彫りとなりました。 

今回、調査結果をもとにマーケターのあなたが消費者に愛されるようなマーケティングを実現できるよう、このティップシートを作成しました。このティップシートでは以下のトピックに関する調査結果をご紹介しています。是非ダウンロードしてください。

  • 消費者を最優先したマーケティングの現状
  • オムニチャネルマーケティングとワークフローの一元化
  • テクノロジーとデータの統合を通したシームレスで効果的なマーケティングの実現
 

ダウンロード