プログラマティック事例:某テレコミュニケーション社

プログラマティックプラットフォームを活用し認知度と運用効率を85%向上

 
IPG Mediabrandのアドテクユニット、Cadreonは某テレコミュニケーション会社と協働し、ブロードバンドサービスのブランド認知度向上するという任務の中、当初はマネージドサービスプロバイダーを利用していました。

Cadreonはより効率的に測定可能なブランド認知度を向上するため、手作業による最適化からMediaMathのテクノロジーへ移行し、キャンペーンパフォーマンスを3.5倍向上、そして運用効率を85%改善することに成功しました。

事例をダウンロードし、プログラマティックの活用例をご覧ください。

ダウンロード